新型コロナウイルスの影響を受けて、私たちの生活も大きく変化しました。特に学校現場においても、校外に出て人と交流する職場体験等の体験活動が中止となっている学校も多い状況です。昨今、子どもの体験活動の減少が叫ばれるなか、コロナの影響を受けてさらに学校外の大人との出会いや交流の機会が減ってきています。これまで東海地区を中心に学校と社会をつなぐ教育のサポートを行ってきた弊団体としても、子どもたちの多様な教育機会が減少している事態を重く受け止めています。

 

そこでこの度、新型コロナウイルス感染症の影響で体験活動を失った子どもたちへの支援プロジェクトを立ち上げ、子どもたちにとって地域の大人の交流や社会とつながる機会を減らさないために、学校内で行える対面またはオンラインでの代替プログラムを提供していこうと考えました!

 

 現在、そのための資金をクラウドファンディングで募っています。

コロナ禍でも子どもたちの体験の機会を減らさないため、

是非、皆様のご協力をお願い致します!!

 

ご支援はコチラからお願いします。